オレンジカードの購入(通信販売)

店舗別価格一覧表

※店舗により取扱い価格が異なります。上記のバナーよりご来店予定の店舗をお選びください。

JR鉄道カードの格安チケットを金券ショップ チケットレンジャーで販売しております。

JR鉄道カードの金券でご希望の商品の数量を入力後「カートへ」ボタンでお入れください。

ご注文方法について(商品検索・金券購入カートのご利用方法)

金券ショップ チケットレンジャーでその他のJRきっぷをご購入される際の金券のご利用条件等

オレンジカード(オレカ)のデザイン

オレンジカード

オレンジカード(オレカ)とは

オレンジカード(オレカ)は、カード式自動券売機(近距離用)できっぷをお求めになれるカードです。

 

(注)オレンジカード(オレカ)の発売は2013年3月31日をもって終了いたしました。詳しくは、新規ウインドウで開きます。こちらのニュースリリース(オレンジカードの発売終了について)をご覧ください。

 

オレンジカード(オレカ)の種類

オレンジカード(オレカ)の額面は500円券、1,000円券、3,000円券、5,000円券、10,000円券の5券種ございます。

 

オレンジカード(オレカ)5,000円券、10,000円券についてはご利用を停止しています。お持ちのオレンジカード(オレカ)5,000円券、10,000円券は、JR各社の主な駅で交換のお取扱いをしております。なお交換の際、お持ち込みになったオレンジカードはお客さまに返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。

オレンジカード(オレカ)の使い方とは

自動券売機にオレンジカード(オレカ)を入れてご希望の切符をお求めください。またオレンジカード(オレカ)の残額不足の場合は、現金または別のオレンジカード(オレカ)をあわせてご利用ください。

 

※オレンジカード(オレカ)は、自動改札などに入れてご利用できません。

※オレンジカード(オレカ)は、チャージなどできないタイプのカードになっております。

※オレンジカード(オレカ)は、車内精算でご利用できません。

※オレンジカード(オレカ)は、SUICAなどのICカードの購入にはご利用できません。

オレンジカード(オレカ)の歴史

オレンジカード(オレカ)とは、JR各社で利用できる磁気式プリペイドカードである。略称でオレカとも呼ばれる。

 

オレンジカード(オレカ)は、日本国有鉄道時代の1985年3月25日に関東圏の主要駅で販売が開始されたのち、全国で発売されたが、2013年3月31日限りでオレンジカード(オレカ)の発売を終了ました。

 

オレンジカード(オレカ)の売り上げは、ピーク時はJR東日本のみで300億円を超す売上があったものの、Suicaの登場によって、オレンジカード(オレカ)の需要は激減。28年の歴史に幕を閉じることとなった。

オレンジカード(オレカ)もテレホンカードと同様に収集アイテムとなっている。一時はオレンジカード(オレカ)収集ブームがあった。特に国鉄時代に発行されたオレンジカード(オレカ)で企業もののオーダーメイドのものは、2000年代でも原則としてプレミアムが付いている。

前述したとおり、すでにご利用いただけない高額オレンジカード(オレカ)(5,000円券、10,000円券)については、平成25年4月1日以降も、主な駅の窓口にてオレンジカード(オレカ)の交換の受け付けをいたします。なお、オレンジカード(オレカ)交換の際には少し日数をいただく場合があるのでご了承ください。

 

(参考及び一部引用元 : JRホームページ、response.jpより)

 

※当サイトにて取り扱いの商品券・株主優待券・ギフトカードなどのチケットはチケットレンジャー(株式会社 ライフインテリジェンス)にて発行しているものではありません。

総合TOPへ戻る