チケットレンジャー Online 利用規約

チケットレンジャー Online 利用規約

株式会社ライフインテリジェンスは、以下の規約に基づいて、会員にサービスを提供いたします。
本利用規約には、本サービス(第2条7項で定義します)の提供条件及び当社(第2条3項で定義します)と会員(第2条4項で定義します)の皆様との間の権利義務関係が定められています。本サービスの利用に際しては、本利用規約の全文をお読みいただいたうえで、本利用規約に同意いただく必要があります。

第1章 総則

第1条 本利用規約の範囲
1. 本利用規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する当社と会員との間の権利義務関係を定めることを目的とし、会員と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
2. 特定のサービスのご利用に際しては別途ガイドライン等が付加されているものがあり、それらのガイドライン等は本利用規約の一部を構成します。

第2条 定義
本利用規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有します。
(1) 「営業日」とは、祝休日及び当社の指定する日を除いた月曜日から金曜日の平日を意味します。
(2) 「サービス利用契約」とは、本利用規約及び当社と会員との間での締結する、本サービスの利用契約を意味します。
(3) 「当社」とは、株式会社ライフインテリジェンスを意味します。
(4) 「会員」とは、本利用規約の内容を全て了解・承認した上で、第4条に定める手続きに従い会員登録を申請し、当社がこれを承認した者を意味します。
(5) 「金券類」とは、商品券、ビール券、乗車券、航空券、各種入場券、各種回数券、郵便切手、郵便はがき、収入印紙、各種プリペイドカード、株主優待券その他のこれらに類似するものを意味します。
(6) 「本サイト」とは、そのドメインが「www.ticketlife.jp」である、当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず、当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。
(7) 「本サービス」とは、当社が本サイト上で提供する金券類の販売、および金券類の買取を意味します。

第3条 本利用規約の変更
当社は、本利用規約を変更することができます。当社は、本利用規約を変更した場合には、会員に当該変更内容を通知し、当該変更内容の通知後、会員が本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に登録抹消の手続をとらなかった場合には、会員は本利用規約の変更に同意したとみなされます。

第2章 会員登録

第4条 会員登録
1. 本サービスを利用するためには、会員登録が必要です。
2. 会員登録できるのは、18歳以上で、日本語を理解でき、本利用規約の内容を理解し、遵守することを承諾する、日本国内在住の方に限られます。
3. 18歳以上20歳未満の方が会員登録するには、親権者等の法定代理人の同意が必要です。
4. 会員登録を希望する者(以下「会員登録希望者」という)は、本サイトの「新規会員登録」ページから、必要事項を入力の上、会員登録申請を行うものとします。
5. 前項の会員登録希望者に対し、当社がこれを承認する場合には、登録完了メールが送信され、当該メールが受領された時点で、会員登録希望者を会員として登録します。
6. 会員が登録できるID・パスワードは1人につき1つのみとし、複数のID・パスワードを登録してはならない。
7. 会員は、本規約に基づく会員としての地位及び資格を第三者に譲渡又は貸与することができません。
8. 当社は、会員登録希望者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録及び再登録を拒否することがあり、またその理由については一切開示義務を負いません。
(1) 会員登録の申請内容に虚偽の内容が含まれていることが判明した場合
(2) 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
(3) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、左翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずるものを意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
(4) その他登録を承認することが本サービスの運営・管理上、不適当であると当社が判断する場合

第5条 マイページの利用
1. 会員は、本サイト上のマイページで、登録内容を確認・変更することができます。
2. 会員は、登録している事項に変更が生じた場合には、すみやかに登録内容を変更しなければならない。
3. 会員は、自己の責任でマイページのIDとパスワードの機密性を維持するものとし、第三者に譲渡、貸与、又は利用させてはならない。
4. 会員は、自己のIDとパスワードを使って行われる当サイト上の全ての操作に対する責任を認めることに同意します。

第6条 本サービスの利用停止及び会員登録の取消
1. 当社は、会員が長期間本サービスの利用がない場合、事前の連絡の上、会員登録を抹消する場合があります。
2. 当社は、会員が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合には、事前に通知又は催告することなく、会員について本サービスの利用を一時的に停止し、又は会員としての登録を抹消、若しくはサービス利用契約を解除することができます。
(1) 本利用規約のいずれかの条項に違反した場合
(2) 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
(3) 第4条8項各号に該当する場合
(4) 第18条各号に該当する行為をした場合
(5) その他、当社が本サービスの利用、会員としての登録の継続を適当でないと判断した場合
3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為により会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第7条 個人情報の利用
当社による会員の個人情報の取り扱いについては、別途当社プライバシーポリシー(http://www.ticketlife.jp/privacy/)の定めによるものとし、会員はこのプライバシーポリシーに従って当社がユーザーの利用者情報を取り扱うことについて同意します。

第3章 商品の購入

第8条 商品の注文
1. 会員は、当サイトから当社の指定する方法で購入を希望する商品を注文することができます。当該注文は会員からの売買契約の申込となります。
2. 前項の注文があると、注文の受領確認と注文内容が記載された「ご注文確認」の通知が当サイトから会員へ送信されます。当該通知は、当該申込に対する承諾ではなく、売買契約の申込を受領したことの通知です。
3. 当サイトでは複数店舗で在庫を共有しシステムによる在庫管理を行っており、ご注文のタイミングによっては在庫の不一致が生じる場合があることを、会員は予め承諾します。

第9条 売買契約の成立
1. 当社は、前条の注文から1営業日以内に、在庫確認のできた商品に関して「ご注文確定」の通知を会員に送信します。当該通知は、売買契約の申込に対する当社の承諾となります。
2. 前項の通知が会員に到達した時点で、商品についての売買契約が成立します。

第10条 支払方法
1. 会員は、「ご注文確定」通知に記載された支払方法に従って、通知を受信後2営業日以内に代金を支払わなければならない。
2. 前項の支払いにかかる手数料は会員が負担します。
3. 第1項の支払期限内に入金を確認できない場合、注文はキャンセルとなります。
4. 会員が前項の行為を繰り返し行う場合、当社は当該会員の会員登録を抹消することができます。

第11条 商品の発送
1. 当社は、会員が注文時に指定した方法で商品を発送します。
2. 商品の発送は、入金確認後1営業日以内とします。
3. 支払方法及び配送方法にかかわらず、商品の所有権及び危険負担は当社が商品を配送業者に引き渡したときに会員に移転します。

第12条 返品・返金
1. 会員は、受領した商品が注文内容と品目または数量に違いがある場合に限り、商品を返品できます。
2. 前項の場合において、会員が商品を返品するには、商品受領後3日以内に当社に通知し、返品についての当社の承諾を得なければならない。
3. 会員が第1項の返品をする場合には、当社の指定する方法に従います。
4. 返品によって生じる商品の配送料及び返金にかかる振込手数料は当社が負担します。
5. 返品に伴う支払い代金の返金は、当店へ返品商品が到着した後、銀行振込で返金します。

第4章 商品の買取

第13条 古物営業法に基づく確認手続き
1. 会員が商品の買取を利用するには、古物営業法の規定により、次の各号の身分証明書の区分に従い、各号の身元確認手続きをしなければならない。
(1) 「住民票の写し」の場合 住民票の写しを当社に送付する
(2) 「印鑑登録証明書」の場合 印鑑証明書と登録された印鑑の押された、住所、氏名、年齢、および職業が記載された申込書を当社に送付する
(3) 「運転免許証、健康保健証、日本国政府発行パスポート、外国人登録証明」のコピーの場合 運転免許証等の身分証を当社に送付し、当社から転送不要取扱いの簡易書留を送付する
2. 前項1号において会員が法人である場合、法人の取引担当者の住民票の写しと共に法人の登記事項証明と、取引担当者が法人の取引を担当している旨を記載した委任状を当社に送付します。
3. 第1項2号3号の身分証明書は3ヶ月以内に発行されたものに限ります。

第14条 買取希望商品の見積
1. 会員は、本サイトから当社の指定する方法で買取を希望する商品(以下、「買取希望商品」という)の見積を依頼します。
2. 当社は、前項の依頼を受領後1営業日以内に見積結果を会員に通知します。
3. 前項の通知に記載された見積金額は、買取希望商品の状態等が当社の買取基準を満たすことを前提として算出された見積額であり、当該金額での買取契約を保証するものではありません。
4. 第2項の通知は、当社から会員への買取契約の申込の誘引であり、申込および承諾ではありません。

第15条 見積商品の受付
1. 会員は、当社が指定した期限内に、当社の指定する場所への送付または持ち込みにより買取希望商品を届けなければならない。
2. 前項の会員による商品の送付または持ち込みは、会員から当社に対する当該商品についての買取契約の申込となります。なお、当該申込は各商品についての個別の買取契約の申込の集合であり、各申込に対する承諾の有無は他の申込に何ら影響を与えません。
3. 商品が、第1項の期限経過後に当社に到着または持ち込まれた場合には、当社は改めて前条の見積を行いその結果を会員に通知します。

第16条 買取契約の成立
1. 当社は、商品を受領後に当社の定める買取基準(以下、「買取基準」という。)に基づき査定を行い、7営業日以内に査定結果を会員に通知します。
2. 前項の通知は、買取基準を満たした商品については買取契約の承諾の通知となり、買取基準を満たさなかった商品については買取契約の非承諾の通知となります。
3. 前項の承諾の通知が会員に到達したときに、買取契約が成立し、所有権が当社に移転するものとします。
4. 買取基準を満たさなかった商品について、当社が新たな見積金額を提示した場合には、当該見積金額の提示は当社から会員に対する買取契約の申込となります。この申込に対して会員が受領後2日以内に諾否を発しない場合、当社は会員が当該申込を承諾したとみなすことができます。
5. 当社の査定の結果買取対象外となった商品、または第4項の場合において会員が返品を希望した商品については、着払により会員へ返品します。
6. 前項の返品がされた場合において当社の責に帰すことができない事由により会員が返品された商品を受領できず当社に返戻された場合、当社は、商品を返戻された日から1ヶ月保管し、次の各号に掲げる場合の区分に応じて、当該各号に定める方法により取り扱います。なお、1号2号の場合、会員は受領できなかった返品時の着払手数料を負担しなければなりません。
(1) 買取を希望する場合 買取希望の申出時を基準に再度査定を行い本条の手続きに従う
(2) 返品を希望する場合 着払により会員へ返品する
(3) 何ら連絡がない場合 期間経過により会員が当該商品の所有権を放棄したものとみなし、所有権が当社に移転する

第17条 買取代金の支払方法
1. 当社は、会員の選択した支払方法により買取代金を支払います。
2. 前項の買取代金の支払いにかかる手数料は、会員が負担します。

第5章 サービスの運営

第18条 禁止事項
会員は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為をしてはならない。
(1) 法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為
(2) 本サイトの会員登録を行う際、虚偽の情報、第三者の情報、存在しない情報等を送信・登録する行為
(3) 公序良俗に反する行為
(4) 本サービスの運営を妨害する行為
(5) 本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為
(6) 当社のネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為
(7) 反社会的勢力等への利益供与
(8) その他、当社が不適切と判断した場合

第19条 連絡・通知
本サービスに関する問い合わせその他会員から当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社から会員に対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行います。

第20条 本サービスの内容の変更・終了
1. 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することができます。当社が本サービスの提供を終了する場合、当社は会員に事前に通知します。
2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第21条 免責事項
1. 当社は、以下の各号の事由が発生した場合には、本サイトの全部又は一部の運営を停止することができます。
(1) 当サイトを運営するシステムの定期保守及び緊急保守の場合
(2) 火災、停電、サーバーダウン等により、システムの運用が困難になった場合
(3) その他、やむを得ずシステムの停止が必要と弊社が判断した場合
2. 当社は、本サイトの利用に関連して生じた会員及び第三者の結果的損害、付随的損害、逸失利益等の間接損害について、それらの予見又は予見可能性の有無にかかわらず一切の責任を負いません。
3. 前項の規定は、当社に故意また重大な過失がある場合又は会員が消費者契約法上の消費者に該当する場合には適用されません。
4. 前項により当社が損害賠償責任を負う場合、当社は会員が購入された商品の価額を限度として賠償責任を負います。

第22条 本利用規約上の地位の譲渡等
当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに会員の登録事項その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるとし、会員は、当該譲渡につき本項において予め同意したものとみなします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含みます。

第23条 可分性
本利用規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本利用規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有します。

第24条 準拠法及び管轄裁判所
1. 本利用規約及びサービス利用契約の準拠法は日本法とします。
2. 本利用規約またはサービス利用契約に起因し、又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2015年7月15日制定