【コラム】JAL(日本航空)株主優待券の買取レート大阪、東京、北海道との比較


JAL

今年も残すところ1ヶ月を切りました。

年末年始の休日を利用して、
家族旅行に出かける人もいらっしゃるのではないでしょうか?

よく年始に入ると
芸能人が飛行機を利用して
ハワイ旅行に行ってるニュースを見かけますよね。

photo:Hideyuki KAMON

JAL株主優待券とは・・・?

JAL株主優待券とは、
JAL(日本航空)株式会社の株式を
ある一定基準を超えた株数を保有した方に
発行される株主優待券です。

所有株式数によって、発行される株主優待券の数も異なります。

【JAL(日本航空)とは・・・?】
日本を代表する航空会社のひとつ。
国際線は羽田空港や成田国際空港、関西国際空港を拠点に、
アジアや欧米、オセアニア向けに路線網をもっております。

国内線は羽田空港や伊丹空港、新千歳空港などを拠点に、
幅広い路線網をもっております。
また、JAL(日本航空)は
日本国内でもっとも早くマイレージサービス
(搭乗距離と比例してポイントが付加され、
そのポイント数に応じてさまざまな無料もしくは
割引サービスをご利用いただける制度)を実施。

そのポイントを利用するためのカードが
「JMB(ジャパンマイレージバンク)カード」です。
また、JMBカードにクレジット機能をつけたJALカードも発行しております。

余談ですが、アメリカの調査会社である
Conducive Technology社が発表する定時到着率で、
世界第一位として選ばれたそうです。

JAL(日本航空)株主優待券には「株主割引券(国内線50%割引)」と
「ツアー割引券(国内外ツアー7%割引)」があります。

「株主割引券(国内線50%割引)」は、
ファーストクラスやクラスJ等にもご利用いただける割引券です。
ただし、ファーストクラス、クラスJ等をご利用になる際には
ファーストクラスであればファーストクラス料金を、
クラスJであればクラスJ料金を
別途支払わなければならないので
ご注意ください。

JAL(日本航空)株主優待券の買取は大阪がお得なのか?

割引率も高く大変便利なJAL(日本航空)株主優待券。

そんなお得なJAL(日本航空)株主優待券を
持っているにもかかわらず
JALを利用することがない人にとっては
宝の持ち腐れです。

そんなときにオススメなのが金券ショップでの買取です!

今回は空港のあるところであれば
おのずと株主優待券の需要も高いであろう事を想定し
東京大阪北海道での買取金額を比較してみました!

東京、大阪、北海道でのJAL(日本航空)株主優待券の買取金額の比較

まことに勝手ながら
東京大阪北海道を拠点としている
同業他社様との買取価格の比較をしたいと思います!

※今回は有効期間が2015年12月1日~2016年11月30日までの
JAL(日本航空)株主優待券を対象と致します。

【東京】

  • C社:4,500円
  • Ti社:4,500円
  • O社:4,350円
  • チケットレンジャー:4,400円

平均4,437.5円

【大阪】

  • TC社:4,000円
  • TZ社:3,500円
  • HT社:4,500円
  • M社:3,500円

平均3,875円

【北海道】

  • AS社:4,300円
  • DS社:4,200円
  • TS社:4000円
  • LT社:4,000円

平均3,300円

あくまで上記の比較対象とさせていただいた
金券ショップの平均値ですが
やはり首都東京の買取金額が
かなり高いのが伺えます。

その次が大阪で一番安いのは北海道ということになります。

JAL(日本航空)株主優待券の買取レート大阪、東京、北海道との比較まとめ

いかがでしたでしょうか?

買取金額の平均値が一番高いのが東京だとわかりましたね。

逆にいうと
東京の金券ショップでの
販売価格が一番高いことになります。

もしJAL(日本航空)株主優待券のご売却を
お考えの方がいらっしゃいましたら
ぜひ一度金券ショップに
足を運んでみてはいかがでしょうか?