弥生美術館チケットの高価買取なら金券ショップへ

弥生美術館チケットの高価買取一覧

弥生美術館チケットの高価買取 高価買取価格
弥生美術館 わが青春の「同棲時代」 上村一夫×美女解体新書展(開催中!)
詳細はこちら
弥生美術館 耽美・華麗・悪魔主義 谷崎潤一郎文学の着物を見る
~アンティーク着物と挿絵の饗宴~(予定)
詳細はこちら
弥生美術館 水森亜土 展(終了)
詳細はこちら
弥生美術館 稀代のストーリーテラー 栗本薫/中島梓 展(終了)
詳細はこちら
弥生美術館 谷根千界隈の文学と挿絵 展(終了)
詳細はこちら
弥生美術館 生誕130年記念 鰭崎英朋展(終了)
詳細はこちら
弥生美術館 中原淳一の少女雑誌『ひまわり』展(終了)
詳細はこちら
弥生美術館 永遠の華宵展(終了)
詳細はこちら
弥生美術館 藤田ミラノ展(終了)
詳細はこちら
弥生美術館 百花繚乱! 挿絵の黄金時代展(終了)
詳細はこちら
弥生美術館 田村セツコ展(終了)
詳細はこちら
弥生美術館 奇っ怪紳士!怪獣博士!大伴昌司の大図解 展(終了)
詳細はこちら
弥生美術館 大正から始まった日本のKawaii(カワイイ) 展(終了)
詳細はこちら
弥生美術館 伝説の劇画師 植木金矢展(終了)
詳細はこちら
弥生美術館 ニッポンの少女まんがの元祖だヨ! 松本かつぢ展(終了)
詳細はこちら
弥生美術館 三島由紀夫の最後の装幀画家 村上芳正展(終了)
詳細はこちら
弥生美術館 「魔性の女」挿絵(イラストレーション)展(終了)
詳細はこちら
弥生美術館 挿絵画壇の重鎮 濱野彰親展(終了)
詳細はこちら
弥生美術館 タカニ・アートワークス
~鋼(はがね)の超絶技巧画報~ 髙荷義之展(終了)
詳細はこちら
弥生美術館 村岡花子と『赤毛のアン』の世界展
~本を道しるべに、少女たちのために~(終了)
詳細はこちら
弥生美術館 さし絵のお宝大公開!展-弥生美術館 開館30周年記念-(終了)
詳細はこちら
弥生美術館 生誕110年 降臨!神業絵師 伊藤彦造という男(終了)
詳細はこちら
弥生美術館 陸奥A子×少女ふろく展~DOKIDOKI『りぼん』
おとめチック❤ワールド!(終了)
詳細はこちら
弥生美術館 ファッション・イラストレーター 森本美由紀展(終了)
詳細はこちら
弥生美術館 日本の妖美 橘小夢展 ~幻の作品を初公開~(終了)
詳細はこちら
弥生美術館 生誕120年 時代小説の挿絵画家 小田富弥展
~怪剣士・丹下左膳あらわる!~(終了)
詳細はこちら

弥生美術館チケットは金券ショップチケットレンジャーで買取中!

弥生美術館チケット各種は金券ショップチケットレンジャーで買取しております。
郵送買取および各店舗にて買取しております。

金券・チケットのご売却(買取)について
店舗案内でご確認ください。

弥生美術館について

yayoi
※引用:Wikipedia

弥生美術館とは、東京都文京区弥生にある、弁護士・鹿野琢見によって1984年6月に創設された私立美術館です。
なお、同敷地内に竹久夢二美術館を併設しております。

この弥生美術館には、挿絵画家・高畠華宵の作品をはじめ、蕗谷虹児、加藤まさを、中原淳一、小村雪岱、木村荘八、河野通勢らの作品を所蔵しております。

明治・大正・昭和の挿絵画家の魅力を十分に引き出している美術館といえば、この弥生美術館もそのひとつでしょう。

弥生美術館では、年4回3ヵ月ごとに企画展を行っております。

弥生美術館の1・2階の展示室では、明治末から戦後にかけて活躍した挿絵画家をはじめ、挿絵・雑誌・漫画・付録などの出版美術をテーマに企画展を開催しております。
また、弥生美術館の3階展示室は高畠華宵の常設展示室で、3ヶ月ごとにテーマをかえながら、常時50点の華宵作品を公開しております。

2009年12月21日には、少女マンガ雑誌「少女の友」創刊100周年を記念して「日本で最も愛された少女雑誌『少女の友』展」が開催され、皇后陛下も御覧になられ、話題を呼びました。

弥生美術館の所蔵作品

高畠華宵のコレクション3,000点と明治末から戦後にかけて活躍した挿絵画家の作品・資料、その他付録・雑誌・装幀本・木版口絵など、合計27,000点を収蔵しております。

【弥生美術館所蔵作家】
伊藤彦造・岩田専太郎・岡本帰一・加藤まさを・樺島勝一・鏑木清方・鴨下晁湖・北野恒富・木村荘八・黒崎義介・河野通勢・小村雪岱・神保朋世・杉浦非水・須藤しげる・武井武雄・高畠華宵・武内桂舟・玉井徳太郎・内藤ルネ・中原淳一・初山滋・鰭崎英朋・深沢省三・蕗谷虹児・藤井千秋・藤田ミラノ・本田庄太郎・松野一夫・松本かつぢ・右田年英・御正伸・水野年方・村山知義・山口将吉郎

弥生美術館ご利用方法

弥生美術館は文京区弥生に位置し、東京メトロ「根津駅」または「東大前駅」より徒歩7分で到着致します。

弥生美術館の開館時間は、10時から17時までとなっております。

弥生美術館の休館日は、毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)です。
また、展示替え期間中、年末年始も休館となります。

弥生美術館の入館料は、一般900円、大学生・高校生が800円、中学生・小学生400円となります。
団体20名以上のご利用は、各100円引きにて語入館いただくことが出来ます。