大塚国際美術館チケットの高価買取なら金券ショップへ

大塚国際美術館チケットの高価買取一覧

大塚国際美術館チケットの高価買取 高価買取価格
大塚国際美術館 環境空間をまるごと再現! ダイナミックな環境展示(開催中!)
詳細はこちら
大塚国際美術館 西洋美術史の変遷がわかる! 系統展示(開催中!)
詳細はこちら
大塚国際美術館 表現方法の違いを実感! テーマ展示(開催中!)
詳細はこちら

大塚国際美術館チケットは金券ショップチケットレンジャーで買取中!

大塚国際美術館チケット各種は金券ショップチケットレンジャーで買取しております。
郵送買取および各店舗にて買取しております。

金券・チケットのご売却(買取)について
店舗案内でご確認ください。

大塚国際美術館について

ootuka
※引用:Wikipedia

大塚国際美術館とは、徳島県鳴門市の鳴門公園内にある、陶板複製画を中心とした博物館です。

企画展によって姿かたちを変える他の美術館とは違い、各展示スペースによって予めテーマが分かれているのが最大の特徴といえます。

大塚国際美術館の展示は西洋美術が中心となっており、西洋美術をより楽しく理解が出来るように、「環境展示」・「系統展示」・「テーマ展示」といった展示方法にてご利用いただくことが出来ます。

  • 環境展示
    古代遺跡や教会などの壁画を環境空間ごとそのまま再現した今までにない臨場感を味わえる立体展示です。
    主な展示作品は、システィーナ礼拝堂天井画および壁画(ヴァティカン)、スクロヴェーニ礼拝堂(パドヴァ、イタリア)、聖マルタン聖堂壁画(ノアン=ヴィック、フランス)、秘儀の間(ポンペイ、イタリア)、モネの「大睡蓮」(オランジュリー美術館、フランス)などがございます。
  • 系統展示
    古代から現代に至るまでの西洋美術の変遷が美術史的に理解できるように順を追って展示しています。
    主な展示作品は、【古代】ギリシャの壷絵、ポンペイの壁画、モザイク画など、【中世】イコン、聖堂の壁画など、【ルネサンス】ボッティチェッリ、レオナルド・ダ・ヴィンチ,ラファエッロなど、【バロック】レンブラント、ベラスケス、ゴヤなど、【近代】ターナー、ミレー、ルノワール、ゴッホ、セザンヌ、ゴーギャン、ムンクなど、【現代】ピカソ、ミロ、ダリなどがございます。
  • テーマ展示
    人間にとって根源的かつ普遍的主題など、時代を超えて古今の画家達の描いた代表的な作品を展示しました。
    それぞれの表現方法の違いを比較することができるのが特徴です。
    テーマは、「空間表現」・「食卓の情景」・「トロンプ・ルイユ(騙し絵)」・「家族」・「時」・「運命の女」・「生と死」・「レンブラントの自画像」に分かれております。

大塚国際美術館のご利用方法

大塚国際美術館の開館時間は、9時30分から17時までとなっております。

大塚国際美術館の休館日は、毎週月曜日となっておりますが、祝日の場合は翌日が休館日となります。
また、1月正月明けには連続休があります。
8月は無休となります。

大塚国際美術館の入館料は、小・中・高生540円、大学生2,160円、一般3,240円となります。
団体20名以上の団体は、各10%割引にてご入館いただけます。

障がい者手帳をお持ちの方は割引料金にてご入館頂けます。

大塚国際美術館では、当日に限り再入館いただけます。

車椅子、ベビーカーの貸し出しも行っております。

大塚国際美術館内で、ストロボ、フラッシュ、三脚等のカメラ固定具を使用しての撮影はご遠慮下さい。
さらに、作品のみの撮影および商業目的の利用は厳禁です。
ご注意ください。

大塚国際美術館では、ペットを連れてのご入館は出来ません。

大塚国際美術館ブランドシンボル

大塚国際美術館では、開館から7年の歳月を経て、ビジュアル・アイデンティティを導入致しました。

テーマカラーは、西洋名画の中でも高価な色として珍重されてきた「ラピスラズリーのブルー」。
また、この色は「海の向こう」を意味して「群青色」と呼ばれました。まさに海の向こうにある素晴らしい名画の数々を、日本に居ながらにして巡ることができる「大塚国際美術館」の思想を代弁しております。

そしてロゴマークは「大塚国際美術館」が世界中からコレクションした「陶板名画の集合体」であることを表現しました。

大塚国際美術館の美術館ウェディング

大塚国際美術館では、その展示空間を生かし、日本国内ではまれな「美術館ウェディング」を行うことが出来るのです!!

その名も「OTSUKA MUSEUM WEDDING」。

「OTSUKA MUSEUM WEDDING」は、大塚国際美術館と鳴門パークヒルズのコラボレーションにより実現した新しいスタイルです。

ひと月に2組限定で行われるこの美術館ウェディング。
イタリア・パドヴァにある礼拝堂を再現した空間で結婚式を挙げることが出来ます。
また、大塚国際美術館内のお好きな絵画の前で前撮りをすることも出来るのです!
瀬戸内海を見渡せる、大自然に囲まれた空間で披露宴、テラスからのサンセット、和やかなパーティは心に残るひとときになること間違いなしでしょう。

式場は大塚国際美術館 「スクロヴェーニ礼拝堂」で、披露宴は鳴門パークヒルズ レストラン 「カリフォルニアテーブル」で行われます。

通常、結婚式で行われることは、新郎新婦やその家族、招待された人々のみが参加できますが、こちらの大塚国際美術館で行われるシスティーナ・ホールでのフラワーシャワーには、一般のご来館者もご参加いただけます。