名古屋鉄道(名鉄)鉄株主優待について

名古屋鉄道(名鉄)について

名古屋鉄道(名鉄)
名古屋鉄道株式会社は、愛知県・岐阜県を基盤とする大手私鉄。「名鉄」と一般に呼ばれています。本社は名鉄名古屋駅上に設けた名鉄バスターミナルビル内に所在しています。

本業の鉄道業では、愛知・岐阜両県に総営業距離では近鉄・東武に次いで日本の私鉄第3位(JRを除く)」におよぶ路線網で、275駅を擁します。年間利用人員は、のべ4億人ほど(2014年時点)、旅客車両数は1,064両(2014年時点) となっています。

名古屋鉄道は三菱東京UFJ銀行・中部電力・東邦ガス・大丸松坂屋百貨店と共に名古屋経済界の中核名門企業にあたり、中部地方を中心に数多くの不動産を所有する企業でもあります。これらの「開発事業」としてレジャー・流通産業など関連事業を中心に多角的な企業展開を行っており、連結決算の対象・非対象併せて200社以上のグループ企業を擁しています。

ちなみに、名古屋鉄道は中部国際空港に空港連絡鉄道として乗り入れる唯一の鉄道会社でもあります。

名古屋鉄道(名鉄)の歴史

現在の名古屋鉄道は、太平洋戦争終結前に中京圏の多くの鉄道会社が合併して成立したものですが、その起源を辿ると1894年(明治27年)も名古屋市内で馬車鉄道を運行する名目で設立された企業の愛知馬車鉄道にまでさかのぼります。

愛知馬車鉄道は当初、馬車鉄道を敷設するための特許を得ていましたが、計画を電気鉄道に変更し、1896年(明治29年)に「名古屋電気鉄道」に社名を改めました。1898年(明治31年)には、京都電気鉄道(後に市営化され京都市電となる)に次ぐ日本で2番目の電車運行を開始しています。以後、同社は市内各所へ網の目のように路線網を構築していき、1912年(大正元年)には初の郊外路線を開業させ、以降は尾張北中部の各市町と名古屋市を結ぶ郊外路線を充実させていき、後に郊外線部門を引き継ぐ(旧)名古屋鉄道を新たに設立し、第二の創業と発展していきます。

現在の名鉄は、1935年(昭和10年)に、名岐鉄道(名岐)と愛知電気鉄道(愛電)が合併して発足したものになります。合併後の名鉄は最初の課題として、旧名岐鉄道路線(西部線)と旧愛知電気鉄道路線(東部線)の連絡線建設を進め、省線(当時、現JR)名古屋駅の移転跡地を譲受し、そこに新ターミナルとして地下駅の新名古屋駅(現・名鉄名古屋駅)を建設・開業し、新生名鉄のシンボルとなりました。

名古屋鉄道(名鉄)株主優待乗車証について

名古屋鉄道の株主優待制度には、3,000株以上の株主に、所有株数に応じて半年毎に贈呈している株主優待乗車証と、1,000株以上の株主に、年1回一律で贈呈している株主優待券があります。

株主優待乗車証(3,000株以上)
優待基準
所有株数 乗車証の種類 贈呈枚数
3,000 株以上 5,000 株未満 電車線片道乗車証
〔普通乗車券方式〕
半年2枚
5,000 株以上 10,000 株未満 半年6枚
10,000 株以上 15,000 株未満 半年12枚
15,000 株以上 20,000 株未満 半年18枚
20,000 株以上 25,000 株未満 半年24枚
25,000 株以上 30,000 株未満 半年30枚
30,000 株以上 35,000 株未満 半年36枚
35,000 株以上 40,000 株未満 半年42枚
40,000 株以上 100,000 株未満 電車・名鉄バス全線乗車証
〔パス券方式〕
半年1枚
100,000 株以上 500,000 株未満 半年2枚
500,000 株以上 1,000,000 株未満 半年5枚
1,000,000 株以上 半年10枚
電車線について
  1. 名古屋市地下鉄鶴舞線や上飯田線など、他社線にはご乗車になれません。
  2. 特別車にご乗車の際は、特別車両券(ミューチケット)をお買い求めください。
  3. 自動改札機がある場合は、自動改札機をご利用ください。
  4. 電車線片道乗車証は、名鉄電車線で、1枚につき1名様1回限りご利用いただけます。また、改集札口を出られますと前途無効になります(瀬戸線と他路線を乗り継いで利用する場合は、それぞれ1枚必要です。)。
  5. 株主優待乗車証では、定期乗車券をお持ちのお客さまを対象とした「ミュー定期券」はお買い求めいただけません。
名鉄バス(株)のバス路線について(電車・名鉄バス全線乗車証のみ。)
  1. 次の路線には、ご乗車になれませんので、ご利用の際には運賃をお支払いください。
    セントレア直行空港バス路線(中部国際空港を発着するバス路線)/高速バス路線(金沢線、飯田線、高山線など) /近距離高速バス路線(多治見線、高針線、豊田線など) /長島温泉バス /貸切・会員制バス
  2. 上記1に掲げる路線のほか、名鉄バス(株)が指定する路線(各自治体のコミュニティバス路線、共同運行区間における同社担当便以外のバスなど)には、ご乗車になれません。
  3. 深夜バスは、深夜バス運賃と普通バス運賃との差額をご負担ください。
  4. ご乗車の際は、お手数ですが整理券をお取りくださいますようご協力をお願いいたします。

岐阜乗合自動車(株)や名鉄バス東部(株)など、他のグループバス会社のバス路線には、ご乗車になれません。

その他
  1. 株主優待乗車証は、ご持参の1名様がご利用いただけます。
  2. 株主優待乗車証は、再発行いたしません。
権利確定日と贈呈時期、有効期限
権利確定日 贈呈時期 有効期限
3月31日 6月上旬 12月15日
9月30日 12月上旬 翌年6月15日

※1,000株以上の株主に、年1回一律で贈呈している株主優待券の詳しい優待基準に関しては、名古屋鉄道ホームページをご参照ください。

名古屋鉄道(名鉄)の株主優待券ならチケットレンジャー!

金券ショップチケットレンジャーでは、名古屋鉄道(名鉄)株主優待券を扱っております。買って得する株主優待券ならチケットレンジャー!

名古屋鉄道(名鉄)株主優待券を買いたい方はこちら
名古屋鉄道(名鉄)株主優待券を売りたい方はこちら