國學院大學博物館チケットの高価買取なら金券ショップへ

國學院大學博物館チケットの高価買取一覧

國學院大學博物館チケットの高価買取 高価買取価格
國學院大學博物館 企画展「春の特別列品~神の新たな物語―熊野と八幡の縁起~」
詳細はこちら
國學院大學博物館 企画展「古物を守り伝えた人々―好古家たち Antiquarians―」
詳細はこちら
國學院大學博物館 【特集展示】「覇者たちの中世」(終了)
詳細はこちら
國學院大學博物館 特集展示 高倉家調進控 文様絵形「江戸時代のデザイン帖」(終了)
詳細はこちら
國學院大學博物館 特集展示「天神さま」(終了)
詳細はこちら
國學院大學博物館 特集展示「天神さま」(終了)
詳細はこちら
國學院大學博物館 相互貸借特集展示(西南学院大学博物館資料)
「 異国イメージⅠ ―紅毛人から阿蘭陀人へ―」(終了)
詳細はこちら
國學院大學博物館 平成27年度 第6回企画展 「花鳥風月 ―柄鏡の美―」 
服部和彦氏寄贈コレクションを中心として(終了)
詳細はこちら
國學院大學博物館 平成27年度 第7回企画展 「中世の古文書をよむ」(終了)
詳細はこちら
國學院大學博物館 平成28年度 第1回企画展
「偶像(アイドル)の系譜―神々と藝能の1万年―」(終了)
詳細はこちら
國學院大學博物館 平成27年度 第1回企画展 「収蔵品展」(終了)
詳細はこちら
國學院大學博物館 平成27年度 第2回企画展 「教派神道の教祖と儀礼」(終了)
詳細はこちら
國學院大學博物館 明治国家と法制官僚 ―井上毅歿後120年記念―
國學院大學学びへの誘い―(渋谷)(終了)
詳細はこちら
國學院大學博物館 ミュージアム連携事業 企画展 <SHIBUYA>(終了)
詳細はこちら
國學院大學博物館 平成27年度 第5回企画展
「神仏・異類・人 ―奈良絵本・絵巻にみる怪異―」(終了)
詳細はこちら
國學院大學博物館 平成27年度 特別展
「江戸のベストセラー『唐詩選』の世界」(終了)
詳細はこちら

國學院大學博物館チケットは金券ショップチケットレンジャーで買取中!

國學院大學博物館チケット各種は金券ショップチケットレンジャーで買取しております。
郵送買取および各店舗にて買取しております。

金券・チケットのご売却(買取)について
店舗案内でご確認ください。

國學院大學博物館について

國學院大學博物館とは、日本文化の講究に必要な文化財を収集・保存し、学術的な研究成果を一般に公開するとともに、広く学内外の研究教育活動に資することを目的として設置された大学博物館です。

1928年創立の考古学陳列室(後の考古学資料室・考古学資料館)と、1963年創立の神道学資料室(後の神道資料展示室・神道資料館)にあり、両組織を統合した学術資料館や、伝統文化リサーチセンター資料館の設置を経て、2013年に國學院大學博物館が発足されました。

平常展では、校史・学術資産研究センターの所管資料を交えながら大学の歩みを辿り、考古学から見た日本列島の歴史を通観した上で、神道と日本文化に対する理解を深めていくことができます。
また、論文形式に拠らない研究発表である特別展・企画展や、各種の教育普及事業、博物館連携事業などを通して、社会に開かれた大学の窓口としての役割も担っております。

國學院大學博物館の主な活動は、「学術資料の調査研究、収集、分類、保管、展示」・「学術資料に関する調査研究成果の公開、発信」・「國學院大學の研究教育支援」・「生涯学習の推進」・「教育、学術、文化に関する学外機関との連携」・「その他、本博物館の運営に必要な事業」となっております。

國學院大學博物館の取り組み

國學院大學博物館では、より美術展示品の知識を深めていただくためのさまざまな取り組みを行っております。

國學院大學博物館「デジタル・ミュージアム」

國學院大學博物館「デジタル・ミュージアム」では、國學院大學における研究成果を学内外で研究・教育に利用していただくためのものであり、研究者、学生、一般の方々など、幅広い利用者を想定して作られております。

國學院大學博物館「デジタル・ミュージアム」は、様々なデータベースの集合体(各種の学術データベース、オンライン事典、デジタル・ライブラリーなどを含んでいます)であり、英語や韓国語など日本語以外の言語で利用できるデータベースも含んでおります。

また、それぞれのデータベースは独自の目的で作られており、また収録されているデータについても「テキストデータ」・「画像データ」・「音声データ」・「動画データ」など様々な形式のものを含んでおりますが、それら全てを対象とする統合検索によって横断的なアクセスが可能となっております。

國學院大學博物館「貴重資料レプリカ展示」

國學院大學博物館「貴重資料レプリカ展示」は、専用の展示ケースに設えた國學院大學博物館所蔵の貴重資料レプリカをオフィスビルや商業ビル等のエントランスやフリースペースなどに展示するいただく企画です。

縄文・弥生時代の遺物や神道関連資料等をビル内に展示しております。
また、このレプリカ展示を通して、日本文化、歴史、精神性に思いを馳せていただくとともに、レプリカの本物を展示している國學院大學博物館にも足を運んでみるとより深く展示品を知ることが出来ます。

また、こちらのレプリカ展示に関して、國學院大學博物館のみ展示が許されているわけではなく、外部からのレプリカ展示のお申し込みが出来ます。
費用は全て國學院大學が負担し、スペースを提供していただけます。
管理業務も國學院大學に負担していただけます。

國學院大學博物館「団体利用・外国語対応」

國學院大學博物館では、団体利用や外国人観光客向けにも取り組んでおります。

未就学児童から大学生までの学校団体あるいは一般の方々で構成された団体など、國學院大學博物館の展示資料を通じてより多くの子ども、学生に日本の文化、歴史、こころを学ぶ場としてご利用いただいております。

団体でご利用になり際には学芸員による解説も受けることが出来ます。
(時期や条件によっては解説を受けられない場合もございます。)

また、國學院大學博物館では多くの外国人の方々に当館の利用方法や展示資料が理解され、また、楽しんでいただけるよういただけるよう、リーフレット、國學院大學博物館ホームページの多言語化(英語、中国語、韓国語、仏語)や、館内のサイン、解説シートの多言語化に取り組んでおります。