馬頭広重美術館チケットの高価買取なら金券ショップへ

馬頭広重美術館チケットの高価買取一覧

馬頭広重美術館チケットの高価買取 高価買取価格
馬頭広重美術館 企画展「青木コレクション 徳富蘇峰と青木藤作」(開催中!)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 「夏まで待てない!江戸のお化け・妖怪展」(予定)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 夏季特別展 「三代目歌川豊国没後150年記念 
役者見立東海道五十三駅展」(予定)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 秋季特別展 「没後100年記念 小林清親展 
-新しい時代の息吹と浮世絵の終焉-」(予定)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 企画展 「江戸名所と広重展」(予定)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 企画展「青木コレクション展」(予定)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 企画展「秋山庄太郎写真展 
『遊写三昧 花-365日』」より(予定)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 春季特別展 「シャガール ―愛のメッセージ―」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 企画展「近代版画のはじまり」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 夏季特別展「葛飾北斎生誕250年記念展
―冨嶽三十六景と風景画―」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 秋季特別展「二大街道絵展―東海道と木曽街道の旅―」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 企画展「星野道夫のアラスカの旅」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 企画展「青木コレクション展(1)」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 企画展「青木コレクション展(2)」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 春季特別展 「浮世絵名品展
―川崎・砂子の里資料館所蔵―」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 企画展「月百姿展 ―大蘇芳年没後120年記念―」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 企画展 「よみがえる江戸のお化け・妖怪」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 秋季特別展 「川瀬巴水 ―栃木からの旅路― 」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 企画展 「青木コレクション展 ―忠臣蔵展―」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 企画展 「青木コレクション展 
―徳富蘇峰と青木藤作―」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 企画展 「役者見立東海道五十三次駅展」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 春期特別展 「広重と東海道展
―行書東海道・隷書東海道を中心に―」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 企画展 「様々な東海道展
―北斎・三代豊国・二代広重を中心に―」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 企画展 「平成うなぎ展―うなぎの謎に迫る―」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 秋季特別展 「広重と東海道展 
―保永堂版東海道・竪絵東海道を中心に― 」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 企画展 吉村和敏写真展 
MAGIC HOUR 世界が最も美しく彩られる「魔法の時間」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 企画展 「偐紫田舎源氏 ―源氏絵の世界―」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 企画展 「青木コレクション展 
―花と美人の絵師 尾形月耕―」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 春期特別展・ゴッホ生誕160周年 
「―ゴッホに愛された花魁― 溪斎英泉展」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 世界文化遺産登録記念 企画展 
「浮世絵に描かれた富士山展」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 企画展 「文明開化と蒸気機関車」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 秋季特別展 「天下をめぐる男たちの戦い 
―城と武将― 」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 企画展 「ゲルト・クナッパー回顧展」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 企画展 「青木コレクション 
―最後の浮世絵師 小林清親―」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 企画展 「歌川国芳 -みかけハこハゐがとんだいゝ人だ-」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 春季特別展 「広重が見た江戸の名所 
―名所江戸百景展―」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 夏季特別展 「福を招く!猫じゃ猫じゃ展」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 秋季特別展 「北斎と広重 二代巨匠の名品展」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 企画展 「忠臣蔵の世界展」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 企画展 「幕末・明治の錦絵から近代版画までの系譜展」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 企画展 「青木コレクション 徳富蘇峰と青木藤作」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 春季特別展 「夏まで待てない!江戸のお化け・妖怪展」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 夏季特別展 「三代目歌川豊国没後150年記念 
役者見立東海道五十三駅展」(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 秋季特別展 【没後100年 小林清親展 
-新しい時代の息吹と浮世絵の終焉-】(終了)
詳細はこちら
馬頭広重美術館 夏季特別展 【江戸名所と広重】(終了)
詳細はこちら

馬頭広重美術館チケットは金券ショップチケットレンジャーで買取中!

馬頭広重美術館チケット各種は金券ショップチケットレンジャーで買取しております。
郵送買取および各店舗にて買取しております。

金券・チケットのご売却(買取)について
店舗案内でご確認ください。

馬頭広重美術館について

馬頭広重美術館とは、正式名称那珂川町馬頭広重美術館、栃木県那須郡那珂川町馬頭にある美術館です。

馬頭広重美術館の開館時間は、9時30分から17時までとなっております。

馬頭広重美術館の休館日は毎週月曜日となっております。
ただし、月曜日が祝日の場合は、翌火曜日が休館日となります。
また、祝日の翌日も休館日となります。
祝日の翌日が土曜日または日曜日の場合は開館致します。
さらに、展示替え期間や館内燻蒸作業期間、年末年始は休館日となりますので、よくご確認の上ご来館ください。

馬頭広重美術館の入館料金は、企画展の場合、一般が500円、大高生は300円となります。
特別展に関しては随時料金が設定されます。
団体20名以上でのご利用の場合は各1割引にてご入場いただけます。
障害者手帳等をお持ちの方および付き添いの方1名は半額にてご入場いただけます。
中学生以下の方は無料にてご入場いただけます。

馬頭広重美術館は、隈研吾氏(一級建築士として株式会社隈研吾建築都市設計事務所で働く一方、東京大学の教授も務める人物。)の設計による建物で、「広重の芸術と伝統を表現する伝統的で落ち着きのある外観」をコンセプトとした、自然豊かな那珂川町の景観に溶け込むよう、ゆったりとした平屋建てに切妻の大屋根を採用しております。

隈研吾氏の特徴ともいえる、木材などを使用した「和」をイメージしたデザインをふんだんに盛り込んでおります。

馬頭広重美術館内には、2つの展示室があり、作品に優しい光ファイバーを採用しています。

馬頭広重美術館の所蔵品中心の企画展を年10回程度行います。
また、年に1度は、特別展を開催しております。

馬頭広重美術館の「和」テイストなイメージとなじんだ、「JOZO CAFÉ 雪月花 by HARUKOMAYA」がございます。
こちらの「JOZO CAFÉ 雪月花 by HARUKOMAYA」の営業時間は11時から16時となっております。
休業日は、馬頭広重美術館休館日に準じますが、その他臨時休業することもございます。